HISTORY

BRAND STORY

C.N.ウィリアムソンとE.E.ディッキー。Dickiesの共同創業者であり、いとこ同士である2人がワークウェアの生産を開始したのは1920年代。国中がアメリカンドリームの実現に向けて沸くまっただ中でした。2人は全米各地の「働く現場」を回り、農夫や鉱夫などそれぞれの仕事に必要な作業着の特性を調査。労働者のニーズに合わせ様々な工夫が施された製品は、またたく間にアメリカ全土に深く浸透していきました。

第二次世界大戦中は政府の要請を受けて、何百万枚もの制服を生産。その間も物作りへのこだわりが途切れることはなく、大戦後の50年代、地元テキサスの石油労働者向けに作り出したのが、今なお世界で最も愛されるワークパンツ「874」です。

丈夫で汚れにくくどんな体型の人にもフィットする“労働者の声を聞く”というDickiesのアイデンティティーから生まれたこのパンツは爆発的にヒットし、世界各地の労働現場へと広がっていきます。その姿勢はその後も脈々と引き継がれ、Dickiesのポリシー「FIT YOU,FIT YOUR JOB」の礎となっています。

90年代には、全米にストリートカルチャーのブームが到来。西海岸のスケーターたちが丈夫で価格も手ごろな「874」を愛用したことで、各分野のアーティストへも浸透。人気は日本や世界各地のカルチャーシーンへと飛び火し、やがてDickiesはワークウェアとしてだけでなく、ファッションブランドとしての地位も確立します。現在はヨーロッパ、アジア、南米、アフリカなど世界110ヵ国以上でDickiesブランドの商品が販売されています。

BRAND HISTORY

1980

世相にあったカジュアルアイテムが登場
1970年代末~80年代になると、アメリカに自由で開放的な空気が流れ始め、Dickiesをワークウェアとしてでなく、ファッションとして着用する人々も登場。Dickiesもニーズに応えるべく、大胆な色使いのアイテムなどを次々と発表し始めた。

1970

ファッション性の高い商品を試験的に提供
ワークウェアブランドとしての地位を確立したDickiesは、1970年頃から、ファッション性を高めた商品ラインを試験的にスタート。

1967

「874」ワークパンツを発表
Dickiesのアイコン的商品である「874」ワークパンツを発表。

1962

タイガーシリーズ広告
『PLAYBOY』誌に掲載された広告シリーズ。<キャンパスの虎たちはディッキーズを穿くものだ!>という、かなりアグレッシブな内容。

1960

生産拠点を海外へ拡大
1960年には、カリブや南米にも生産拠点を展開。1970年代末には、アメリカのワークウェア界のニーズを独占するほどに成長した。

1959

人気歌手Pat Booneが広告塔に
当時、Elvis Presleyと並ぶほどの人気を博していた歌手のPat Booneを広告塔として起用。広告では、清潔感があり、優等生的な彼のイメージを全面に出し、Dickies的なキャンパススタイルを提唱している。

1954

"FIT YOU, FIT YOUR JOB"
"FIT YOU, FIT YOUR JOB(あなたにもあなたの仕事にもフィットする)"。
1954年の広告に使われているこの謳い文句は、まさにDickiesのポリシーを体現したスローガンとして、現在でもDickiesの物づくりの礎になっている。

1951

"Men of Production"
この時代のスローガンは、"Men of Production(物づくりにかかわる男たち)"。写真の<ウォーキングマン>は、Dickiesのアイコン的存在として、1954年までの広告にたびたび登場した。ただし、キャラクターの職業や体型はさまざまで、Dickiesがどんな職業、どんな体型の人にもフィットすることを表現しており、この広告を通じて、Dickiesはワークウェアとしてより深く浸透した。

1950

KHAKIのワークウェアが爆発的ヒット
第二次世界大戦後、兵役を終えた人々がアメリカに戻り始めると、作業着の需要も復活。そうした中、地元テキサスの石油労働者向けにカーキのワークウェアを売り出したところ、爆発的なヒット商品に。テキサスの労働者たちは、赴任先の中東でもDickiesのワークウェアを愛用したことで、Dickiesが世界各地の働く現場へと浸透するきっかけとなった。

1941

陸軍の制服にも採用
1941年にアメリカが第二次世界大戦に参戦。Dickiesはその確かな物作りが認められ、政府公認の衣料としてアメリカ陸軍のために900万着以上の制服を生産した。

1923

KHAKI is Dickies
Dickiesの大定番「874」ワークパンツの原型となる、KHAKI(カーキ)パンツの生産をスタート。

1922

Williamson-Dickie Manufacturing Companyを設立
1922年、C.N.Williamsonと、C.Don Williamson、E.E.Dickieが、U.Sオーバーオール社を買収。社名を"Williamson-Dickie Manufacturing Company"と変え、現在のDickiesが誕生した。C.N.Williamsonが社長、E.E.Dickieが副社長、C.Don Williamsonが経理を担当した。

1918

U.S.オーバーオール社を設立
1918年、従兄弟であるC.N.WilliamsonとE.E.Dickieが数人の仲間たちと、テキサス州フォートワースにU.S.オーバーオール社を設立。

PAGE TOP